収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す、ミニマル志向の30代。

「石けんオフメイク」が、石けんで落ちない問題。

クレンジング不要の石けんオフメイクに切り替えて、約1年。

ベースメイクは、パウダー状の下地とファンデをブラシで顔に乗せて完了、なんだけれど、夏場はより日焼け対策を強化するため、パウダー下地の前に日焼け止め(液体タイプ)と、仕上げにUVパウダーを追加しています。いずれも軽い着け心地にもかかわらず、SPF50と頼もしいスペック。

気に入って使っているのだけど、重ね付けしているせいか、なかなか石けんだけの洗顔では落ち切らない…。特に小鼻の横や目の際に、日焼け止めやパウダーが残っている感じ…

やっぱり日焼け止めをしっかり塗ったときは、「石けん洗顔」の前に、軽くクレンジング剤を使ったほうがいいのかもしれない。

↓と、いうわけで、ドラッグストアでこちらを購入しました。

f:id:yuringo738:20210809134156j:plain

カウブランド(牛乳石鹸)の、メイク落としミルク。約800円。

手や顔が濡れたまま使えるよ。デリケート肌用なので、洗浄力弱め。

だけど、薄付きメイク&日焼け止めを落とすには十分。

石けんで2度洗いするよりも、洗浄力弱めのクレンジングを使ってきちんと短時間でメイクを落とす方が、結果的に肌への刺激は少ないような気がする。

 

石けんオフメイクについての過去記事はこちら↓

yuringo738.hatenablog.com

 

日焼け止めについての過去記事はこちら↓

yuringo738.hatenablog.com

 

ところで、さいきん購入した医師(内科・皮膚科)の友利新さんの著書「読む友利新チャンネル」は、非常に参考になる。

f:id:yuringo738:20210809135111j:plain

ユーチューブの内容を本にまとめたものなのだけれど、肌にとって良いこと、悪いことが皮膚科医の視点から論理的にわかりやすく紹介されている。

美肌のためにやってはいけない3つのこと(絶対に日焼けをしない・摩擦をしない・乾燥させない)を軸に、クレンジングの選び方や正しい方法、化粧水はいる?いらない?問題への回答、マスクで肌が荒れないスキンケアの方法、美容医療についてなどなど…。

私は、この本を読んで「日焼け対策」に真剣に取り組もうとの決意を新たにした…!!

 

肌の手入れは「義務」になってしまうとつらいから、できるだけ楽しむことが大事だよね。しわやシミやたるみを100%防ぐのは不可能だけど、自分の肌を慈しみながら、愉快に年を重ねていきたいよ。