収納しないブログ

ワーママ×ミニマル志向。持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す

ストッキングの適正量は6足。「全てを同じ色で揃える」が鉄則。

こんばんは。肌色ストッキング派ミニマリスト優多(ゆた)です。

6月の衣替えを前に、近所のドラッグストアでストッキングを新調しました。

カネボウの「エクセレンス」を、もう何年もリピート中。色は濃くも薄くもない自然な「ピュアベージュ」。絶妙な着圧(キュッと締まる感じ)がなんとも言えず好き。

3足セットで1150円ほど。2セット(6足)で約2300円。洗濯機で洗っても破けず丈夫で、6足あれば約半年間回せます。コスパ◎。

 

ストッキングやタイツなどの「レッグウエア」。持ち数は、それぞれ6足と決めています。

春夏用のストッキングは5月下旬ごろ、秋冬用のタイツは11〜12月ごろに一斉に買い替え。

古いものと新しいものが混在するとクローゼットの管理が面倒なので、「一斉に買い替える」のがポイントです。ストッキングもタイツも、全部同じメーカーの同じデザイン、同じ色で揃えています。「コーデに合わせて選ぶ手間」を減らすのが目的です。

 

▽色違いを買わないことのメリットは過去記事に詳しく。

yuringo738.hatenablog.com

yuringo738.hatenablog.com

ストッキングなどの服飾小物を入れ替えると、気持ちがちょっとシャキッとしますね。

「仕事の装い」をアップデートするように、ストッキングの買い替えは年に1度のルーティン。

持ち数を6足と決めること。全てを同じ色で揃えること。

あとは、ストッキングは消耗品だと割り切ることも大事。新しいものと古いものを混在させずに、時期を決めて「一斉入れ替え」がおすすめです。

以上が、快適なストッキングライフの鉄則だと思う。

そんな、月曜日。

美しく清潔な質素さを、愛そう。「理想のミニマル」を感じるホテル「KUMU金沢」で、暮らし方を見つめ直す。

「理想のミニマル」を体現したようなホテルに泊まるのは至福のひとときざます。

ゴールデンウイークに泊まった金沢市のホテル「KUMU金沢」が非常に素敵だったのでちょっとご紹介…

全体的に和モダンな雰囲気。

兼六園や近江町市場といった定番観光スポットも徒歩圏内です。

www.thesharehotels.com

必要最小限の家具と家電、シャンプーやタオルといったアメニティグッズを備えたホテル。

全国におしゃれホテル数あれど、KUMU金沢は「こりすぎていない所」がいいなあと思いました。内装も、デコラティブにしようと思えばできそうなところを、シンプルに徹している。どことなく「禅の思想」を感じる質素さがある。

ツインルームだけど畳スペースに布団を敷いてもらって家族4人で宿泊しました。

団欒スペースも広々として◎

テーブルでKUMONの宿題を始めた子どもたち。大人2人はホテルのバーへ。

ホテル1階にはバーがあって、もちろんクラフトビールを味わったYOグビビ…

ビールのアテは、ほたるいかの沖漬けだYOグビビ…

外がまだ明るいうちに飲むビールが好きすぎて

「理想のミニマル」を体現したようなホテルに泊まるのは、旅先の大きな楽しみの一つ。

自宅から遠く離れた旅の地で、これからの「暮らし方」を見つめ直すひととき。

クラフトビールを啜りながら、自分にとっての「理想のミニマル」を表す断片的なキーワードが頭に浮かんできました。

飾るよりも、清潔さを。見栄えよりも大切にしたいのは健康的であることと、愉快であること。そして、美しく清潔な質素さを。心から美味しいと思えるものを、適正な量で。心から美しいと思えるものを、大切に使う。

旅先という「非日常」を体験することは、「日常」を見つめ直すためのきっかけになる。

 

美しく清潔な質素さを、愛して暮らそう。

金沢の小さなホテルで、そんな思いを新たにしたGWでした。

黒くて便利な無印良品。並べる系ミニマリストの愛用キッチン道具の話。

こんばんは。並べる系ミニマリストの優多(ゆた)ざます。

使用頻度の高い調理道具はシステムキッチンの引き出しに並べています。

なかでも地味に代替不可な活躍をしてくれているのが、

右手前に鎮座する黒いスプーン。

無印良品シリコーンジャムスプーン(税込390円)です。
www.muji.com

無印良品の名品、数あれど。これは10本の指に入る名品だと思うの…。

スプーン部分がシリコン素材で「絶妙に、しなる」。ジャムや味噌、クリームなど容器に残った半固形の食材を最後までこそげ取るのに非常に便利〜。

テロンテロンの白いクリーム。生協で見つけて注文したクロテッドクリーム

この濃厚なクリームを掬うのにも重宝するシリーンスプーン。

私は家でお菓子を手作りしない派なので、美味しいお菓子を食べたいときは店に買いに行くざます。クロテッドクリームといえばスコーンざます。

お菓子はついつい、買いすぎちゃうのざます。

クリームに、ジャムを添えてお茶の時間ざます。

クリームを掬い、ジャムを掬い、そして楚々として引き出しに収まる無印良品シリコーンスプーン。

我が家のキッチンに欠かせない道具の一つであります。

願わくば末長く廃盤になりませんように…。

そんな、木曜日。