収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す、ミニマル志向の30代。

今年の秋冬も、トップスは「全部、白」。

オータム・ハズ・カム。心地よい秋の風を感じながらアイスティー啜る日曜日すき。

こんにちは、収納しない系お片付けブロガーの優多(ゆた)です。

そろそろ長袖ブラウスの季節です。今年の秋冬も、昨年に続いて「トップスは全部、白」で統一させていくつもり。

手持ちの長袖白トップスは5枚(1枚はクリーニング中)。

昨年の秋冬シーズンは、仕事用とプライベート用を合わせて7枚の白トップスで過ごしていました。洗濯のサイクルや長期の旅行などにも過不足なく対応できる「適正量」だったかな、と思っています。

7枚のうち、傷みが目立ってきたり、購入したものの着心地がいまいちだったりで着用頻度が低かったものを手放したので、現在は「適正量マイナス2枚」の状態。

今年は新しい白トップスを2枚、買い足したいと思っています。

洋服は、家族よりも近い距離で長い時間を一緒に過ごす「相棒」のような存在だから。

ストレスなく、気分良く身に付けていられるものを纏っていたいのです。

 

「秋冬の白トップス」については過去記事をたくさん書いているので、

ご興味のある方は読んでいただけると嬉しいです〜▽

yuringo738.hatenablog.com

yuringo738.hatenablog.com

yuringo738.hatenablog.com

毎朝の洋服選びの手間を格段に軽減し、ゆとりと安らぎを与えてくれる「トップス全部、白」スタイル。黒やグレーなどダークな色味が多くなりがちな寒い時期に、顔まわりをパッと明るく見せてくれる、いわゆるラフ板効果もアラフォー世代には嬉しい点でございます。

 

衣替えを機にクローゼットの大幅見直しをしたい!とお考えの方…

ぜひ一度、「トップス全部、白」の効果をお試しください。

 

と、すすめてみる日曜日の昼。

「損切り」する、勇気。

超熟ロール(レーズン入り)うまし…。

マグカップのフチを皿がわりにして食べる超熟ロール(レーズン入り)うまし…。

こんにちは、収納しない系お片付けブロガー優多(ゆた)です。

絶対に自分の味覚に合うと分かっている「定番」は、安心できますよね。

へたに初見のパン屋さんで買うよりも普通に美味しい超熟ロール。好き。

 

さて。

人生においては「確実に美味しいと分かっている定番品」ばかりを選んでいるわけにはい来ません。「美味しそう」と思って買っても、「食べてみたらマズかった」というものにも一定の確率で出合ってしまいます。

一切れのパンならば「味覚に合わないなぁ」と思っても、一食限りと思って我慢して食べ切ることはできます。

が。

人生の時間は有限。「モッタイナイ」の呪縛を跳ね除け、「損切り」すべき場面もあります。

例えば、書店で見かけて面白そうだと思って買った本。

家に帰って序章から読み始めたものの…「なんか、違う」ってこと、ありますよね。

そんな時、「せっかくお金を払ったんだし…」と我慢して読み進めるよりも、思い切って「読了を断念する」方が良かったりします。

「面白くないなあ」と感じた本は読むペースが落ちるし、何より内容が頭に入ってきません。「読み終わっていない本、だけど本音では読みたくない本」が本棚の片隅にあることは、ストレスになります。

「面白いと感じられないもの」に余暇の時間や精神の安らぎを削られてしまうなんて、それこそ「モッタイナイ」。ご縁がなかったと割り切って、読むのをやめちゃいましょう。

 

本だけでなく、映画や洋服も、「なんか違う」と思ったら損切りしましょう。

通販で買ったものの着てみたら似合わない服。スタイルが悪く見える服。ちくちくする服(最悪です)。人生の貴重な時間を、着心地の良くない衣服を纏って過ごす方がもったいないです。ご縁がなかったと諦めて、手放しましょう。

買い物の失敗を減らす工夫は不断に必要だけれど、どうしたって「買ってみたら、なんか違う」という場面はゼロにはできないから。「勉強代」だと思って、次から気をつける。そんな風に割り切って、どんどん損切りしていきましょう。

 

ところで、私も昨日「なんか違う」本を買ってしまいました。

グルメがテーマの新刊コミックス。料理ものの漫画は、もともと大好き。よく行く書店で平積みになっていたので購入しました。が…、第一話を読み終わった時点で「なんか違う」センサーが発動。最終話まで読み進めることを早々に断念し「ブックオフ行き」の箱に入れました。もったいないけれど、面白いと思えないコミックスに貴重な休日の時間は費やせないのよ…。

コミックス代金に加えて時間という資源まで余計に費やすことはできないのよ…。

潔く損切りして、被害を最小限に食い止めましょう。

 

レッツ、損切りライフ。

「色違い」を避けると、余裕が生まれる。

とにかく「色違いにしない」のが、最近のトレンドざます。

おこんばんは。収納しない系お片付けブロガー優多(ゆた)ざます。

タンクトップを買い替えましたのよ。

ユニクロのエアリズムタンクトップ3枚。色は全部グレーで統一したざます。

ユニクロはさすが色柄のヴァリエーションが豊富で、エアリズムタンクトップも黒や白やベージュや多様な色が揃っていますけれども、あえて3枚とも同じ色を購入したざます。

服飾小物の色柄を統一させると、タンスの引き出しを開けた時のごちゃごちゃ感が格段に軽減されますの。ついでに洗濯後に干した様も、色柄が統一されているとごちゃごちゃ感が減りますの。「色違いを避ける」ことは「視覚的なストレス」を減らすのに多大な効果をもたらしてくれますの。

色違いで買いがちなアレやコレや…。心を鬼にして「全部同じ色柄」で揃えてみると、その快適さにきっとアナタも嵌まるはず…

▽ハンカチも…

yuringo738.hatenablog.com

▽台所の布巾も…

yuringo738.hatenablog.com

▽ストッキングも…

yuringo738.hatenablog.com

▽パジャマも…

yuringo738.hatenablog.com

「色違い」を徹底的に避けることで生まれる暮らしのゆとり。

引き出しを開けた時のスッキリ感を直ちに醸成してくれる「色違いにしない」という行動選択。

世の中に溢れる多種多様な色柄という視覚情報にお疲れ気味のアナタ。

さあ今こそ「色違いにしない暮らし」の住人に転身するのが宜しいざます。