収納しないブログ

ワーママ×ミニマル志向。持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す

2021年の美容関連支出、合計は36万3181円。

12月の前半に2021年の美容関連支出(ネイル、ヘアケア、コスケ、基礎化粧品)の集計をしていました。部門ごとの支出は、過去4回に分けて記事化していましたが、今回はまとめ編ということで総括してみたいと思います。

初めに、2021年の美容関連支出、合計は…

計36万3181円

でした。

月額約3万円、の計算になります。

f:id:yuringo738:20211129154246j:plain

初めて買った「uka」のネイルオイルは絶品であった

 

ちなみに、36万3181円の内訳は以下の通り。

①ネイル代…5万3745円

②ヘアケア代…9万1266円

③コスメ代…3万7185円

④基礎化粧品代…18万985円

 

毎日使う基礎化粧品代が約50%を占めているのは当然として、ほかの3部門(ネイル、ヘアケア、コスメ)の金額ベースでの割合が、

ヘアケア(25%)>ネイル(約15%)>コスメ(約10%)

以上のような順番になっているのが、我ながら興味深いなあと思った次第です。

髪質の変化もあり、ヘアケアにお金を使うようになったのと並行して、ファンデや口紅といったコスメへの支出がぐんと減ったのが大きく関係しています。

マスク生活の影響で、顔から下半分の「塗りもの」がほぼ不要になった影響もありますが、昨年から「石けんオフ」(クレンジング剤不要)のコスメに切り替えたことも大きな要因です。

いま使っている、ブラシでお粉を乗せるだけのミネラルファンデは、カバー力弱めなので、目元だけアイランばっちりマスカラたっぷりに塗り込むと、バランスが悪くなってしまう。なので必然的にコスメの品数は減り、シンプルな方向に寄って行っている感じ。

f:id:yuringo738:20211120220619j:plain

今年買ったリップ系アイテムはマキアージュグロス1本だけだったり…

 

来年(2022年)も、「基礎ケア重視」の傾向は続く予感。

一方で、基礎化粧品をよりシンプルな形にシフトしていこうとも考えています。

f:id:yuringo738:20211220152637j:plain

「リポタッチとスクワランだけ」のシンプルケアを試すつもり。

 

あとは、ネイルは「短め・単色」を基本に、小まめにサロンに行ってきれいな形を保ちたい。美容室も2か月に1回のペースで通おう。時々はヘッドスパも受けたりなんかして、リラックスしよう…。

 

2021年の美容関連支出を振り返るシリーズ、宜しければ4部門別のバックナンバーもご高覧ください。

☆第1弾:ネイル編…5万3745円

yuringo738.hatenablog.com

☆第2弾:ヘアケア編…9万1266円

yuringo738.hatenablog.com

☆第3弾:コスメ編・・3万7185円

yuringo738.hatenablog.com

☆第4弾:基礎化粧品編・・18万985円

yuringo738.hatenablog.com

37歳、20代とは違う肌、髪、からだの変化を日々、感じつつ、

その変化を受け止めながら、楽しみながら、年を重ねていけたらいいなと思っている。

美容代は、そのための投資。

節約だけを汲々と考えるんじゃなくて、適度にちゃんと予算を確保して、自分の体と心を健やかに保つために、ちゃんとお金を使っていく、というのが目標です。

楽しくお金を使うために、来年も頑張って働こう!

そんな、2021年のクリスマスの午後。