収納しないブログ

ワーママ×ミニマル志向。持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す

2021年、手放した「生活習慣」ベスト3

今年も残すところ1週間。

去り行く2021年を振り返り、ことし手放した「生活上の習慣」を振り返ってみたいと思います。

①洗濯時の「柔軟剤」

日々、なんとなく使っていた香り付きの柔軟剤。思い切ってやめました。

yuringo738.hatenablog.com

結果、特に問題なく洗濯生活は回っております。タオル類に関しては柔軟剤を使わなくなかったことでむしろ吸水性がアップ。乾燥機にかければゴワゴワ感も気になりません。

②シャンプー後のリンス

これまで「セット」で使うのが当たり前だと思っていた、シャンプーとリンス。オールインワンに切り替えて、リンスのボトルを浴室から撤去しました。

yuringo738.hatenablog.com

ESSEの広告でおなじみ「haru」のシャンプー。某美容師さんのシャンプーブログで絶賛されているのを見て、気になっていました。割安の3本セットを定期的に購入しています↓

f:id:yuringo738:20210702220430j:plain

健やかな40代に向けて、ヘアケアはこだわるポイントだよ。

 

③色違いで買うこと

洗い替えのために、複数枚を持つ必要がある衣類。パジャマやヒートテック、タイツなど下着類。「バリエーション」という概念を捨てて、色違いで買うことをやめました。パジャマやタイツ、ヒートテック、ナイトブラ、カップ付きブラは全部「同じデザイン、同じ色」で一括買い替え、総入れ替え。引き出しの見た目もスッキリしていい感じです。

yuringo738.hatenablog.com

パジャマは2着を交互に着る。ユニクロのボーダーのルームウエアを2着。

f:id:yuringo738:20210907233908j:plain

タイツは福助の通販で、濃いグレー(90デニール)を6足。一括総入れ替え。

f:id:yuringo738:20211218122049j:plain

不透明な日々を、愉快に気楽にするために、「習慣」をより簡便・簡素なかたちに見直そうという意識が高まった2021年でした。

来年もいろいろ手放して、見直して、楽しく日々を過ごしていきたいと願っている私です。さて出勤。