収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す

「色違いで、買わない」という選択。

秋冬のパジャマは、ユニクロの「ウルトラストレッチセット」(2990円)を愛用しています。毎年、9月の初めに2、3セットを新しく購入するのがルーティン。9月半ば~4月半ばの約8カ月間、毎日順番に着て洗って乾燥機にかけて、ヘビロテで活躍するユニクロパジャマ。今年も新調シーズンがやって来た。という訳で近所のユニクロ詣でをしてきたよ。

パジャマを買い換えるにあたって、ことしは一つの確固たる信念があった。

それは「色違いで買わない」と、いうこと。

 

ユニクロのルームウエアは、同じ形でも多様な色柄を展開しているので、これまでは「色違いで3セット」といった買い方をしていたのです。

黒ボーダー1着と、茶色ボーダー1着と、ピンク無地1着で計3着、みたいな。

「色違い」で買うメリットは、日によって、いろいろなデザインを楽しめるところ。一方で、複数の色柄があることで「引き出しの中がごちゃごちゃする」というデメリットもある。

引き出しの中も、シンプルにしていきたい…。たんすに収まった様も、目がちかちかしない色味で統一したい…。そんな欲求に素直に忠実に、今年のパジャマは「同じ色柄」で揃えたよ!

素敵に地味♡な、グレーのストライプに決めた。同じデザイン・同じ色で2着。

f:id:yuringo738:20210907233908j:plain

しかし…いろいろな色柄が並ぶ中で、あえて「色違いで買わない」というのは、なかなかに勇気を要するものだな。つい、バリエーションを求めたくなってしまう消費者心理。

ちょっと前にハンカチを新調したときは、同じブランドで揃えはしたけれど、やっぱりそれぞれ違う色柄を選んだし↓

f:id:yuringo738:20210726075955j:plain

同じ「桃のジャム」でも、黄桃と白桃があれば、どちらも食べてみたくなるし↓

f:id:yuringo738:20210809140938j:plain

同じ「成城石井のアイスコーヒー」でも、通常の豆と「オーガニック豆」の、どちらも飲み比べてみたくなるし↓

f:id:yuringo738:20210814132943j:plain

「選択肢」が多く提示されていれば、いるほど、あれこれと違いを試してみたくなるのが人情でしょ。そんな中、心頭を滅却して同じ色柄のパジャマを買って帰ってきた自分を自分で褒めてあげよう。

 

ちなみに、下着類も9月から一括入れ替えしております。

yuringo738.hatenablog.com

「おブラ様もショーツも、全部を黒で4セット揃える」とか思い切ったことができたら、さぞや引き出しの中もスッキリシンプルにできたのでしょうけれども、ちょっと勇気が足りませんでした。同じブランドで色違いの4セットを購入しました。仕方ない。

 

できるところから、ちょっとずつ。「色違いで、買わない」という選択をしていきたい。色柄のバリエーションがあろうと、なかろうと、パジャマであることに大きな違いはないのだから…。

「引き出しを開けてもスッキリ」を目指したいと思う、きょうこの頃。