収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す

「寝室&リビングセット」で地味ストレスを減らしたい。

日々の暮らしの中で感じる「地味なストレス」を減らしましょう。

例えば、モノの持ち運び。

「使う場所」が固定されていないモノ、例えば寝室でもリビングでも使うメガネやアロマディフューザー、爪の保湿オイル、手荒れの薬や唇の保湿剤(ワセリン)。

例えば寝室に置きっぱなしにしていると、リビングで使いたいと思ったときにわざわざ2階に取りに上がらなければならない。寝る前にアロマディフューザーに水を足したいと思ったら、2階に取りに上がって、台所で水を入れて、また2階に上がって…と、無駄に手間がかかる。

 

こまごまと散らばった、これら「家庭内の複数の場所で使うモノ」をひとまとめにして、「寝室&リビングセット」を作りました。

f:id:yuringo738:20211207083415j:plain

家に余っていた無印良品のプラ製ボックスに入れたのは、7点。

①メガネ

②アロマディフューザー無印良品。型は古い)

エッセンシャルオイル無印良品「おやすみブレンド」)

③唇の保湿剤(赤いフタ)

④手荒れの薬(黄色いフタ)

⑤手の保湿剤

⑥爪の保湿オイル

 

これらに共通するのは「リビングと寝室で使うモノ」であるという点。

寝る時に、このケースごとリビングから寝室に持って行く。起きる時に、寝室からリビングに持って行く。

 

この「セット化」の狙いは、モノを持ってくるために家のあちこちを動き回る手間とストレスを軽減させること。モノを「使う場所」でひとまとめにすることで、「持ち物を自分と一緒に移動させる仕組み」を作ります。

 

コンタクトを外したお風呂上りに、いちいち2階にメガネを取りに行ったり、寝る前に保湿剤を塗り忘れた時に、わざわざリビングまで取りに行ったり、そんな小さな手間は、積もり積もって大きな負担になるから。

 

手間を減らすための「仕組み化」で、日常の地味なストレスを、減らしましょう。

プチな手間を減らして浮いた時間で、おいしいコーヒーを入れて、ゆっくりと味わいましょう。愉快な人生は、プチな楽しみから生まれるから。

プチな楽しみに時間を使うために、プチな手間を減らしましょう。

そんな、雨の火曜日。