収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す、ミニマル志向の30代。

「色違い」にしない、キッチンクロスの話。

おはようございます、収納しない系お片付けブロガー、優多(ゆた)です。

日曜日だねぇ。

注文していた、キッチンクロス(布巾)が届きました▽

梅雨明けに布巾を一新するのは気分がよろしいものです。

キッチンクロス、我が家の定数は「6枚」。

一気に全部、同じ色柄で揃えました。

バスタオルやパジャマ、ヒートテック、ナイトブラ、タイツなど

日用品(消耗品)は「色違い・柄違いにしない」方向にシフトしています。

色柄を同じもので揃えると、物干しに掛かっている様も、畳んで収納されている様も

多色にならずスッキリとして良き。

キッチンクロスを含む布類・タオル類は面積が広いモノなので

色柄違いのものが家の中に散らばっていると、それだけで空間が「情報過多」の状態になってしまう。

「家の中にあるモノの色を少なくする」ことは、スッキリ感を手軽に醸成するコツでもあります。

▽フォーイグザンポー、バスタオル。

スコープのツイッギー、一択。
色柄を揃えると収納もスッキリ。

▽フォーイグザンポー、秋冬のタイツ。

「定数6」を、全部同じ色(ダークグレー)で揃えていました。
タイツなどファッションの小物類は、あれこれと色を揃えず「1色に固定」してしまった方がコーディネートの失敗も減らせてストレスも少ないです…

▽過去記事にも「色違いにしない」エピソード色々あるYO

yuringo738.hatenablog.com

yuringo738.hatenablog.com

yuringo738.hatenablog.com

ちなみに今回、買い替えたキッチンクロスは、

「北欧、暮らしの道具店」でオーダー。

リトアニアのLINAS社(リナス)のもので、1枚1100円(税込)。

素材はコットンリネンです。

同じ色柄がずらりと並んだ様は、胸がときめく感じ。

サイズは47センチ✖️70センチと大きめです。

毎日使う日用品を新品に交換するのは、コスパの良い気分転換の方法だと思うの。

今日も明日も明後日も、

私は同じ色柄のキッチンクロスを使います。

 

そんな、日曜日の朝。