収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す、ミニマル志向の30代。

下着は、一括入れ替え派。ブラを4枚、ショーツは6枚。

下着の交換頻度は年1回、夏のボーナスで一括購入、というのが、ここ数年来のルーティンです。ブラとショーツを全て、一度に入れ替えます。

おととしは上下4セットで回していたのですが、洗濯が間に合わなくて焦ることが時々あったので、去年は5セットに増量し、ユニクロのブラトップ2枚を追加購入。ほぼ支障なく過ごすことができたのですが、ショーツ5枚を一年で回すと、ちょっと傷みが早い気がするのが、気になっていました。

この状況を加味して、今年の「下着買い換え計画」を立案。以下。

①ブラ4枚
ショーツ6枚
③ブラトップ(ユニクロ)2枚

ショーツを昨年から1枚増やして、6枚に。これらを一括で購入し、古いものはまとめて手放します。

新しい下着類の着用は9月1日からを予定。

f:id:yuringo738:20210829010848j:image

田中みな実さんの名言シールをノートに貼って美意識たかめる!!

さて、

下着は毎年、伊勢丹のランジェリー売場で採寸&試着して購入するのが定番になっていたのですが、今年は感染禍のため試着は遠慮。カタログでデザインを選んで、昨年と同サイズを店舗に取り寄せてもらうことに。先日、受け取りに行ってきました。

ランジェリー売場の、ぴかぴかと明るくて清潔な感じ、好きです‥。

うすいキャミソールがかけられた華奢なハンガーや、会計を待つ時に案内される白い木のいすや、きれいな色の下着が丁寧におさまったガラスのケースや、そういった「美しいものを美しく見せるための工夫」を眺めていると、ぽかぽかした気持ちになります。サイフのひもも、ついゆるむ。

ずっと愛用しているのは、ワコールのリボンブラ。特に、花びらをモチーフにした「パルファージュ」というブランドが好きです。

ちなみに、上記のほかに「サニタリーショーツ」を2枚、「ナイトブラ」を4枚、持っています。サニタリーは使う日が月に4日程度と限られているのと、就寝中のみ着用のナイトブラは通常のブラと比べて傷みにくいので、入れ替えのスパンは1年半くらいを目安にしています。

いずれも、あんまり傷みが目立たないうちに新品に取り換えるよう心掛けています。

下着については「救急搬送されたときに恥ずかしいから」という他者目線の理由よりも、自分自身の快適さのために、きれいで肌触りのいい生地を着けていたい、と、思っています。

秋を下着の入れ替え時期にしているのは、ボーナスで一括購入したいののほかに、自分の誕生日シーズンでもあるから、という理由があったりします。

素敵で愉快な一年にするぞ、という、密やかな決意を込めた買い物でもあります。