収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す

「清潔」を保つための備蓄は必須。

「持ち物は減らせるだけ、減らせ!」が信条だった私が、「一定程度のストック(備蓄品)を家に置いておくことは必要かも」と考え方を改めるきっかけになったのは、新型コロナウイルス感染拡大に伴う昨春の「トイレットペーパー買い占め騒動」です。

私が暮らす郊外のドラッグストアの棚からも紙類が消えました。

 

昨春のブログ↓

yuringo738.hatenablog.com

 

少なくとも1か月間は買い物に行かなくても生活できる、最低限の「日用品」を家に備えておくことは、精神的な安心感にもつながります。

特に「清潔」を保つための紙類は、生活必需品。かといって、あれもこれもと種類を増やすと無駄に保管スペースを取ってしまう。

いま、我が家でストックしている紙類は3種類↓

f:id:yuringo738:20210710223259j:plain

①トイレットペーパー(12ロール)

ティッシュペーパー(5パック程度)

大王製紙の「エルヴェール」(紙タオル、5パック程度)

 

ちなみに紙タオル「エルヴェール」の、無敵な素敵さは過去記事に詳しく↓

yuringo738.hatenablog.com

エルヴェールの我が家での主な用途は「手拭き用の使い捨てペーパー」なのですが、キッチンペーパーにも台拭きにも、あるいは布巾としても代用できる優れもの。

 

水に流せるトイレットペーパー、水に強いティッシュペーパー、

さらに強度と吸水性があるエルヴェール。

紙類の備蓄は、とりあえずこの3種があれば何とか回せると思う。

 

災害がないことを祈りつつ、「備えよ、常に」を心掛けていようと思う。