収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す、ミニマル志向の30代。

「着用単価212円」のジャケットを手放す。定番アイテムこそ「アップロード」を。

春に向けて、「ワードローブの見直し」を進めています。

ことしは暖冬で、あまり「冬→春」の移り変わりを意識しない感じで新年度を迎えそうな雰囲気ですが、やっぱり春は「出会いの季節」。

「旬が過ぎた服」を手放して、「今♡着たい服」に入れ替えていこう。

 

f:id:yuringo738:20200305215525j:plain

ゆたたんの仕事服。

現在、トップスは

ジャケット4着

インナー(ブラウス&カットソー)6着

 

「ワードローブの見直し」に欠かせないのが、

「被服日記」の集計に基づく、「着用単価」

yuringo738.hatenablog.com

 

で、私のワードローブを支えてくれる

クローゼットの「重鎮」ともいえる、ネイビーのジャケット。

f:id:yuringo738:20200305215556j:plain

 

「ユナイテッドトウキョウ」のノーカラージャケット。

詳しくは、過去記事に。

yuringo738.hatenablog.com

 

上の記事では「着用単価」が228円。

これは今年1月末現在における着用回数(104回)をもとにした数字です。

 

本日(3月5日)までの分を加味して計算した結果・・・

f:id:yuringo738:20200305215544j:plain

■ジャケットの購入価格(2万3760円)

■着用回数(112回)

よって、

着用単価=購入価格(2万3760円)÷着用回数(112回)=約212円

 

つまり、着用1回当たりの価格は、212円。

 

うん。もう、十分、気が済むまで、着たおした!!

 

手放します。

 

とはいえ、「ネイビージャケット」は

お仕事コーデには、なくてはならない主役級アイテム。

手放す日に合わせて、新しく購入しました。

f:id:yuringo738:20200305215610j:plain

再びの、ユナイテッドトウキョウ。

しかも同じネイビー&ノーカラー 笑

 

「先代」と並べてみても、デザインの差はわずか・・・

f:id:yuringo738:20200305215556j:plain(←先代)

 

会社の人には「新しい服」って気づかれないかもしれないくらい

同じようなデザインのジャケット。

でも、いいの。

「定番品」こそ、ちょっとずつ定期的に、「アップロード」していきたいのです。

 

私にとっての仕事服は、対面するお客さまにとって「怪しく見えない」ことが一番、大事。

限りなく「普通」に、「信頼」される人でありたい。仕事のシーンでは。

服装って、内面のイメージを相手に伝えるための手段。

仕事服においては、特に。

だから、流行に合わせていろいろなデザインを試すよりも

「ネイビーのジャケット」というベーシックなアイテムを、自分の定番にしておくことが、なにより自分にとっての「安心感」や「自信」に、つながっていく。

 

新しいジャケットは、

やはり生地も「ぴん」としていて、

羽織るとなんだか、背筋が伸びる感じ。

とっぴなデザインじゃなくても。ごくごくベーシックなアイテムでも。

アップロードされた、新品の「定番アイテム」には、

着る人の気持ちを前向きにしてくれる効果もあるんだなと、思う。

 

新しいジャケットに、「ようこそ」と声を掛けて。

今日から、小さなクローゼットに新しい仲間が加わりました。