収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す、ミニマル志向の30代。

アンチ!着回し。16着で9パターンを固定する。

収納しない系お片付けブロガーの優多(ゆた)です。

昨日に引き続き、夏のクローゼットのお話です。

真夏(7、8月)のワードローブは計16アイテムで回していくよ。

16着の内訳は、トップス7着、ボトムス(全部スカート)5着、ジャケット2着、ワンピース2着。

▽16アイテムの一覧は過去記事に〜

yuringo738.hatenablog.com

これで週5フルタイム勤務、土日は子供と過ごして、家族旅行や一人旅、花火大会や実家への帰省など諸々の夏イベントに対応します。

 

洋服選びのストレスを減らす最大のポイントは

「着回しを一切、考えない」こと。

ワンパターンな組み合わせを延々と繰り返せばいーじゃん。

毎日、違う組み合わせの洋服で出かける意味ある?

好きなコーディネートを繰り返し着た方が絶対QOL上がるYO。

 

ってことで、私は基本的に「1トップス・1コーデ」と決めています。

夏用のトップスは計7枚。それぞれに合わせるボトムスは、基本的に1種類。ボトムスはスカート5枚なので、そのうち2枚は2種類のトップスに合わせる形になります。

▽コーデ実例は以下に一覧

パターン①

…半袖カットソー(白)✖️黒膝下丈スカート

パターン②

…半袖カットソー(ピンク)✖️ベージュロングスカート

パターン③

…半袖カットソー(ネイビー)✖️ネイビー膝下丈スカート

パターン④

…半袖カットソー(黒)✖️黒ロングスカート

パターン⑤

…ブラウス(白)✖️ベージュロングスカート

パターン⑥

…ストライプシャツ(青)✖️ネイビーロングスカート

パターン⑦

…ボーダーカットソー✖️黒ロングスカート

 

このうち、パターン①〜④の4種のコーデについては、

夏用のグレージャケットを羽織ってフォーマルな場面にも適用OK。

ずっと着ていると暑いので、通勤時にはジャケットはカバンに引っ掛けて歩いています。

以上の7パターンにワンピース2着を加えれば、複雑な「着回し」に頭を悩ませずとも計9パターンのコーデが可能です。

仕事もプライベートも、フォーマルなイベントも旅行も規制も、

「16着・9パターン」で難なく対応できます。

少ない数を揃えて、さらに「着回し」を考えないからこそ、

心から気に入った洋服を、大好きな組み合わせで着ることができる。

ビミョーな服を組み込んで、イマイチな組み合わせに妥協して「毎日違うコーデ」を着ることにこだわるよりも、ワンパターンコーデを延々と繰り返し着る方が楽しいべさ。

 

▽「着回し」を考えない暮らしの一端は、過去記事にも。

yuringo738.hatenablog.com

yuringo738.hatenablog.com

yuringo738.hatenablog.com

アンチ!着回し。

大好きな服だけを、最高の組み合わせで身に纏って出かけよう。

人生は有限。

 

そんな、月曜日。