収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す、ミニマル志向の30代。

一番に「リセット」したい場所。

家のなかが、どこもかしこも、うっすら散らかっているような気がする。

だしっぱなしの食器。かごに放り込んだままの洗濯物。トイレ掃除もしたいし、リビングに点々と散らばった娘たちのプリント類も気になる。

そんなとき、私がまず取り掛かる場所。

それは、キッチン。

f:id:yuringo738:20210619234741j:plain

流しに詰まれた皿やコップを食洗器に並べ、生ごみを新聞紙に包んで捨てて、

蛇口や調理台をスポンジでこすって布巾で拭き上げ、コンロはスプレーで洗剤を吹きかけてしばし時間を置いてから浮いた油ごとふき取り、小さい観葉植物に水をやり、食器用洗剤のボトルに液体洗剤をつぎ足し、スポンジを新品に取り替える。

f:id:yuringo738:20210619235118j:plain

キッチンがひとまずリセットされると、

「次」に取り掛かる元気が少し、湧いてくる。

トイレ掃除に洗濯、ついでに納戸に入れっぱなしだった冬物のコートをクリーニングに出して、厚手の毛布はコインランドリーに持っていこう。

 

「キッチンのリセット」は、私のヤル気スイッチかもしれない。

 

キッチンの様子は、自分の心と体の健康状態を示すバロメーターかもしれない。

「食べること」、つまりご飯を作ること、は、生活の基本だから。

 

なんだか最近、疲れてる。ってときは、例外なくキッチンが薄汚れているので、

「形から入る」という意味でも、キッチンをきれいに片付けることは、気持ちのリセットにつながる気がする。

 

流しにも、調理台にも、コンロ回りにも、「何もない」。

キッチンは、そんな状態が一番、落ち着く。