収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す

「減らし過ぎ」は、危ない。

災難は、ある日とつぜん、やって来る。

普段と同じ手順で洗濯機を回していたはずなのに。

なぜか排水溝が詰まって、汚水が床にあふれ出す。

f:id:yuringo738:20210616221301j:plain

板張りの床、ピンチっ!!

慌ててタオルを敷き詰めるものの、我が家にタオルは13枚しかない。

 

過去記事を参照↓

yuringo738.hatenablog.com

 

吸水キャパシティ足りない! 洗濯機の底から漏れ出る汚水、どうする!

そんなとき、脳裏に浮かんだ納戸のアイツ。

古いタオルの、ストック~。

f:id:yuringo738:20210616221541j:plain

年明けに、すべてのタオルを一気に買い換えたあと、

バンカーズボックスに入れて保管しておいた旧タオル。

思いがけず出番がやって来た。

キミは我が家の救世主。

 

洗濯機の回りに急いで敷き詰めて、なんとか対処できました。

ちなみに排水漏れの原因は、ホースの曲がった部分に衣類のくずが詰まっていたことが原因でした。洗濯機が壊れたわけじゃなくて、良かった…

 

さて、今回の教訓。

「持ち物(特に生活必需品)は、減らしすぎると超☆危険!!」ってこと。

 

普段の生活を送るだけなら、家族4人で13枚のタオルがあれば事足りるけど、

今回のように不測の事態が発生したとき、「必要最低限のタオル」しか家にないと、非常に困ることになる。

 

ある程度のストックは、備えておいて損はない。

 

「持ちすぎること」は問題だけれど、不測の事態を想定して、いくらかの「予備」を置いておくことも大切だな。

 

「片付けハイ」に陥ると、ついつい何でも「最小限」にしたいと手放しまくってしまうのだけれど、少しの「余分」を残しておくことは、心がけていよう。