収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す、ミニマル志向の30代。

世界はアナタのためにはできておらず、私のためにもできてはいないという気楽な事実

「正義の範囲」が狭い人が苦手です。収納しない系お片付けブロガーの優多(ゆた)です。

 

「正義の範囲」とは、個々人が抱く「世の中の理想」です。

例えば…世界が平和であること。核兵器が廃絶されること。再生可能エネルギーで全ての電力を賄うこと。全ての上司が善人であること。全ての後輩は研修時にメモ帳とペンを持参すること。全ての労働者が組合活動に積極参加すること。買い物にはエコバッグを持参すること。勤務開始時刻の10分前には会社に到着すること。子育て世代にはやさしい気持ちで接すること。

などなど。

どれも「理想的」なことかもしれないし、それを「正義」とする人も多いかもしれない。

でも、そうではない人もいるかもしれない。

「正義の範囲」は人によって違うから、自分の抱く「こうあるべき」を他者に求めるのは違うと思うの。

「正義の範囲」が狭い人って、考え方が違う人に対して攻撃的な傾向があります。そして、自分の考え方を理解させるべく「おせっかい」な行動がとても多い。それを「情があつい」「面倒見が良い」などと好意的に受け取る層もおり、大変にタチが悪いと感じることがあります。

アナタの正義は、みんなの正義じゃありませんから〜。残念!

 

「自分はこう考えるけれど、あなたは違うのだね。ふーん」で、いいと思うの。

それで、どうしても合わない人とは、適切に距離を保って過ごせばよろし。

yuringo738.hatenablog.com

yuringo738.hatenablog.com

yuringo738.hatenablog.com

世界はアナタのためにはできておらず、そしてワタシのためにもできてはいないという気楽な事実。

「正義の範囲」を広めに確保して、思い通りにいかないことも「まいっかー」で流していくよろし。

 

明日も愉快な人生を〜。