収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す、ミニマル志向の30代。

ミニマリストを標榜するブロガーは、クリスマスをどう飾るのか問題。

たくさんの電飾がついた、大きくて豪華なクリスマスツリーを飾らずとも…。

ささやかな「消え物」で、師走気分を楽しもうと思うの。

年末年始の休暇が楽しみすぎる、収納しない系お片付けブロガーの優多(ゆた)です。

リビングのカップボードの上に置かれた、家形をしたワインレッドの物体。

無印良品の「アドベントカレンダー」(税込1,890円)ずら。

12月1日から、毎日1つずつ引き出しを開けて、中に入っている小さな駄菓子を食べるずら。

そうしてクリスマスの日を指折り数えて待つ、欧米式の飾りずら。

 

こんな置物があるだけで、ちょっとした季節感の演出になります。ミニマルにシンプルにライフを過ごしていても、やはり季節のイベントは盛り上げて楽しみたい。

もう一つ。先日も写真を上げましたが、我が家のクリスマス飾りの定番「モビール」。

紙製なので、12月以外は畳んでコンパクトに仕舞って置ける素敵なアイテム。天井に吊り下げるだけと飾るのも簡単。暖房の熱風を受けてゆらゆら揺れるモビール好き。

さらに12月に入ったら、玄関の横に小さなリースを飾る予定です。

 

「ワクワクのスイッチ」は、自分で積極的に押すことが大事。

小さくて鮮やかな飾りを少し、家に飾って楽しみたい。

 

そんな、師走目前の火曜日の夜。