収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す

普段使いのパンプスは「晴雨兼用」一択だな、という話。

「同じ靴を2日続けて履くのはNG」…はい、よく分かります。

日中、自身の全体重を支え、汗、雨などあらゆる水分と汚れを吸った靴。帰宅したら乾いた布で汚れをふき取り、消臭スプレーを吹きかけて水分を飛ばすなどして「休ませる」時間が必要です。

分かっているのだけれどもー。

どうしても「一番、履き心地がいい靴」を、連続で履いてしまう私。

 

このたび、使用頻度の低かったパンプス2足を手放しました。2足ともダイアナ。ブランディアに買い取りをお願いしたところ、各10円、合計20円で引き取ってくれました笑。捨てるよりも心が痛まないから、格安でも全然気にしない。

そんなわけで、すっかすかになった夫婦のクローゼット。

f:id:yuringo738:20210228102331j:plain

見事に残ったのは黒ばかり。

 

靴箱のなかの靴とは別に、私がほぼ毎日のように履いているパンプスがこちら

f:id:yuringo738:20210228102342j:plain

ランバン・オン・ブルーの晴雨兼用パンプス。黒のエナメル。お値段1万7050円。

昨年夏に伊勢丹で購入して、すごーく履きやすくて、ほぼ毎日、この靴を履いて過ごしたため半年で履きつぶしてしまいました。なので先月、同じデザイン・同じ色をZOZOで見つけて、リピート買いしました。それくらい気に入っているパンプス。

 

「晴雨兼用パンプス」って、これまであまり使ったことがなかったのだけれど、この靴を履き始めたから、そのメリットに開眼しました。

なんといっても、急な雨に怯むことがない!

革のパンプスだと、「出先で急に雨が降ってきた」時や「朝は晴れているけれど帰宅時には雨が降る予想」の日に、どうしても躊躇してしまう。濡れてしまった後の手入れも大変だし。

「くるぶし丈のTHE・レインブーツ」も持っていることは持っているけれど、これはどうしたって「雨対応のための短い長靴」的な役割なので、オフィスの中では履き替えないとやっぱり変。

その点、エナメルの晴雨兼用パンプスなら、ある程度の雨ならはじいてくれるし、さっと拭けば汚れも落ちやすい。室内で履いていても違和感なし。

 

今後、パンプスは晴雨兼用の一択になりそうです。

 

それでも、2代目となったこの黒パンプスも、毎日履き続けていたらまた半年で傷んでしまうのは必至。もう1足、濃いめのグレーの晴雨兼用パンプスを追加購入しようと検討中です。

 

そして、「普段、よく履く靴」を定番化すると、仕事用の服も選びやすくなるというメリットがあります。「黒のエナメル靴」「5センチヒール」に合うことが、服選びの基準になってくるから。あれこれといろいろな色、ヒールの高さが違う靴を選ぶより、「定番の1足」を決めてしまうのが楽ちんだと思うよ。

 

そんな感じ。