収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す、ミニマル志向の30代。

3点で3300円。ZOZOの「買取サービス」で、洋服とアクセサリーを手放す。

TSUYU(梅雨)ハズ・カム。

普段使いのパンプスは、通年で「晴雨兼用」一択のわたし。

新しく、グレーのパンプス買いました。

安定の「ランバンオンブルー」。

f:id:yuringo738:20210701214420j:plain

雨の日も、安心して履ける晴雨兼用の靴、大好きよ。

過去記事もどうぞ↓

yuringo738.hatenablog.com

 

今回の靴、ZOZOで購入したの。

ZOZOは「買い替え割り」が良いサービスだよね。

前に買ったアイテムを下取りしてもらって、その分、新しく買うものを値引きしてもらえる。

f:id:yuringo738:20210701214649j:plain

このバッグに詰めて、送りまーす。

今回は、2月に購入した黒のパンプス(これも晴雨兼用)を、

約1500円で下取りに出しました。

買い替え割りは、指定アイテム以外(ZOZO以外で購入した服や小物)も一緒に詰めて送ることができるところもメリット。

 

昨秋、飽きるほど着たニット2着と、アクセサリー1点。

このほど査定結果が届きまして、3点で計3310円の値段が付きました。

想定したよりも高い価格で買い取ってもらえてうれしい。

 

とはいえ、こうした「買い取りサービス」に期待することは

「もう着なけれど、捨てるには忍びない衣類を、罪悪感なく手放させてもらえること」だったりするので、買い取り額の大小は、そんなに気にしない私です。

 

ZOZO的には、古い洋服をどんどん手放してもらって、新しい服をどんどん買ってね!という意図なのだろうけれど。

まんまとはまっているわたしー。

 

「罪悪感なく手放させてもらえるサービス(かつ、新しいモノをお得に購入できる仕組み)」、これからも活用したいと思います。