収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す

「替えのシーツ」って、いる?

寝室の窓から眺める景色はまぶしいほどに一面の白で、僕の目からは思わず涙がこぼれたんだ。

って、つまり雪が降りすぎて除雪が全く追い付かず泣きそうってことです。家で粛々と掃除洗濯する三連休だったな。それはそれで楽し。

f:id:yuringo738:20210111143315j:plain

さて、寝室。六畳の板張りの床に、家族4人布団(厚めのマットレス)を敷いて寝ています。シーツと枕カバーは基本、週1回のペースで洗濯。乾燥機を使うので、朝洗って夜には乾いてる。

ゆえに「洗い替え用のシーツ」は持っていなくて、家族4人で布団4枚、シーツ4枚。

たまに乾燥機かけ忘れた日は、バスタオル敷いて寝る。それでいいじゃん。洗い替えのシーツ保管する場所もいらないし。

 

シーツは毎週洗って毎日敷いて寝ていても、2、3年は十分もつ気がするしな…。

実家に行くと、押し入れにやたらシーツの類があるんだけど(未開封のものから30年モノみたいな茶色っぽくなったものまで)、こういう大きな布モノって一度、家のなかに入ってくると手放しにくいものだよね。特に布って腐るわけでもないし、ついつい、貯めこみがち。やっぱり、最初から「家に入れない」「最小限の数で回す」のがいいと思うんだ。

で、1枚をヘビーローテーションで使って洗って、傷んだら買い換えて、古い方は手放していく。

「替えのシーツ」は、だから要らない。