収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す、ミニマル志向の30代。

「積読本」を、減らしたい話。

早いもので、2022年も残すところあと3ヶ月を切りました。

年内に片付けたいタスクの一つが、書店で購入したまま開けていない「積読(つんどく)本」をゼロにすること。

気付けば20冊以上、溜まってしまっていました…。

家に未読の本があるのは分かっていても、書店で面白そうな本を見つけると買ってしまいます。本は「出会い」だから…。

とはいえ、時間は有限。意識的に「読書の時間」を確保しない限り、この積読本の山は低くなることはないばかりか、どんどん積み重なっていくばかりなのは想像に難くありません。

 

「本を読む時間」を、どう捻出するか?

原始的ですが、「通勤時間の20分」を、読書に充てることにしました。

4月までは車通勤だったのですが、春の部署異動で電車通勤ができるようになったのです。

…ですが、4月から9月までは、つい…電車の中で、朝ドラ「ちむどんどん」に関するツイートを追うのにスマホを眺める日々が続いてしまっていました。

そして、10月。朝ドラも新しいタイトルに切り替わった今こそ、通勤時間の有効活用に舵を切らんとす。「なんとなくスマホ」の悪しき習慣を断ち切り、積読本解消のため毎朝20分を読書に充てんとす。

 

そんなこんなで、10月に入ってから「電車で読書」にトライしています。

出勤前のひと時、物語の世界にどっぷり浸かるのも良いものです。

 

上半期に読んだオススメ本の紹介は、こちら▽

yuringo738.hatenablog.com

2022年、まだまだ「素敵な本」に出会いたい。

 

そんな、水曜日。