収納しないブログ

ワーママ×ミニマル志向。持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す

美しく清潔な質素さを、愛そう。「理想のミニマル」を感じるホテル「KUMU金沢」で、暮らし方を見つめ直す。

「理想のミニマル」を体現したようなホテルに泊まるのは至福のひとときざます。

ゴールデンウイークに泊まった金沢市のホテル「KUMU金沢」が非常に素敵だったのでちょっとご紹介…

全体的に和モダンな雰囲気。

兼六園や近江町市場といった定番観光スポットも徒歩圏内です。

www.thesharehotels.com

必要最小限の家具と家電、シャンプーやタオルといったアメニティグッズを備えたホテル。

全国におしゃれホテル数あれど、KUMU金沢は「こりすぎていない所」がいいなあと思いました。内装も、デコラティブにしようと思えばできそうなところを、シンプルに徹している。どことなく「禅の思想」を感じる質素さがある。

ツインルームだけど畳スペースに布団を敷いてもらって家族4人で宿泊しました。

団欒スペースも広々として◎

テーブルでKUMONの宿題を始めた子どもたち。大人2人はホテルのバーへ。

ホテル1階にはバーがあって、もちろんクラフトビールを味わったYOグビビ…

ビールのアテは、ほたるいかの沖漬けだYOグビビ…

外がまだ明るいうちに飲むビールが好きすぎて

「理想のミニマル」を体現したようなホテルに泊まるのは、旅先の大きな楽しみの一つ。

自宅から遠く離れた旅の地で、これからの「暮らし方」を見つめ直すひととき。

クラフトビールを啜りながら、自分にとっての「理想のミニマル」を表す断片的なキーワードが頭に浮かんできました。

飾るよりも、清潔さを。見栄えよりも大切にしたいのは健康的であることと、愉快であること。そして、美しく清潔な質素さを。心から美味しいと思えるものを、適正な量で。心から美しいと思えるものを、大切に使う。

旅先という「非日常」を体験することは、「日常」を見つめ直すためのきっかけになる。

 

美しく清潔な質素さを、愛して暮らそう。

金沢の小さなホテルで、そんな思いを新たにしたGWでした。