収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す、ミニマル志向の30代。

「収納しない」ルームツアー、脱衣所編。

NHK朝ドラ「カムカムエブリバディ」総集編を見ながら過ごすゴールデンウイーク後半戦。

カムカム見ながら、ゆるゆるとブログも更新したいと思います。

お暇がありましたら、我が家の「脱衣所ツアー」にお付き合いください。

浴室と脱衣所は、キッチン横にあります。

こちら入口。カムカムエブリバディ。

脱衣所は服を脱いだり着たりする場所であり、洗濯機の設置場所であり、洗濯物を干す場所でもあります。細々としたモノが増えがちな場所だからこそ、意識的に「収納グッズを増やさない」「複雑な収納術は避け、シンプルな収納に徹する」ことを心がけています。

洗濯機周りには、専用の「収納棚」などは置きません。

洗剤類や一時的に洗濯物を入れるカゴはドラム式洗濯機の上に直置きです。

▽洗濯機の上が洗剤コーナー▽

液体洗剤(アタックとエマール)、漂白剤、部分洗い洗剤、洗濯ネットを、ザクッとカゴに入れております。ワンタッチで取り出せるの大事。洗剤の容器は派手なパッケージを外します。

 

▽物干し竿は、脱いだコートの一時置き場でもあります。

▽タオル類は作り付けの棚に

▽上段の無印ラタンかごにはナプキン類を入れています。

▽中段には埃取り用のコロコロ、洋服ブラシ

▽棚下の空きスペースには、取手付きのカゴ。

手洗いコースで洗う洗濯物などの一時置き場です。

洗面器は予洗いで使います。ボディ用のカミソリは、この中に〜。必要な時に浴室に持ち込んで使います。

▽窓際はコンタクトケースの定位置。朝、コンタクトを着用したら、ケースを洗ってここで乾かします。

▽ちなみに、サニタリーボックスも脱衣所に置いています。

詳細は、過去記事に〜

yuringo738.hatenablog.com

モノが増えがちな場所こそ「収納しない収納」が使いやすいと思うの。

収納は複雑にしない、グッズを増やさない、「おしゃれな見た目」を目指し過ぎない。

そんな決意を新たにする、ゴールデンウイークの真ん中の日。