収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す、ミニマル志向の30代。

1760円の熊野筆。自分のための、愛しい買い物。

なんだか無性に瞼(まぶた)が乾燥する、37歳の冬~。

全身の皮膚で最も薄い、瞼の皮膚。毎日のアイメイクも、きっと瞼の皮膚にとっては刺激と負担になっているのだと思う。労わってやらねば…。

2022年、新春。今年初めての、自分のための贅沢な買い物をしよう。

と、いうわけで、アイシャドーブラシ(熊野筆を新しく購入しました。

f:id:yuringo738:20220111224840j:plain

LOFTのオリジナル商品。メーカーは粧美堂。税込み1760円也。

コシのある馬毛…わずかに香る、獣臭がまた良し…

f:id:yuringo738:20220111224900j:plain

店頭で目を引く、赤いパッケージ。

ちなみに、アイシャドーは1年近く前に買った「ETOVOS(エトヴォス)」のクラッシィシャドー(ロゼブラウン)を延々と使い続けているよ↓

f:id:yuringo738:20201211213616j:plain

新しい良質ブラシを手に入れたので、これまで5年近く使っていた、無印良品のアイシャドーブラシは手放します。無印の公式サイトを調べてみたけれど、同じものは掲載されていなかったので、これはもう廃盤なのかも…。

 

無印良品アイシャドーブラシ、今までありがとう。お疲れ様。

f:id:yuringo738:20220111225819j:plain

 

↓新しい馬毛ブラシよ、これから毎朝、お世話になります。ヨロシクネ!

f:id:yuringo738:20220111230020j:plain

ちょっと贅沢な、化粧用のブラシ。

他者に見せるものではないけれど、毎朝のメイク時間がちょっと楽しみになるような、「自分のための買い物」。

良質なブラシを使うことは、乾燥しがちな37歳の瞼を労わることにつながると思うの。

柔らかな馬毛を肌にすべらせる心地よさ。かすかな獣臭も良き(2度目)。

楽しくて、愛しい買い物。

長く愛そう、たくさん使おう。

 

自分のための、小さな贅沢って、なんだかうれしいね。

 

そんな、火曜日。