収納しないブログ

ワーママ×ミニマル志向。持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す

不燃ごみの日は、ココロのデトックスデー。

月に一度の不燃ごみ収集日は、我にとっての「デトックスデー」。

出したい‥出したい‥と思っていたモノを、潔く出す!

f:id:yuringo738:20220106094419j:image

戸棚の奥で眠っていた古いミキサー‥数年来、使っていない電動泡立て器‥サイズアウトしたスノーウエア‥欠けた箸置き‥

f:id:yuringo738:20220106094555j:image

欠けた食器類‥不要なバーベキュー用品‥

f:id:yuringo738:20220106094423j:image

もう使わない裁縫用品‥

「また使う日が来るかも‥」

「捨てたら後悔しちゃうかも‥」

そんな考えがチラと頭をよぎっても‥心を強く保って‥手放す‥手放す‥手放す‥

すると‥あら不思議。

心のモヤモヤが晴れて、なんだか前向きな、軽い気持ちになってくる。

モノを手放す、という行為は、言い換えれば「空きスペースをつくる」という行為。

物理的な場所が空くのはもちろん、そして目に見えない心にも、「新しいことを始める」ための空きスペースができる。

 

「いま」必要なモノを、選び取ろう。

手放すモノには、いままでありがとうと感謝の気持ちを伝えて、お別れする決断をしよう。

そんなわけで、

不燃ごみの日は、心のデトックスデー。