収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す、ミニマル志向の30代。

リビングにテーブルを置かない理由。

床面をルンバが這い回るさまをコーヒーを啜りながら眺めるのは至福のひとときですね。

おこんにちは、収納しない系お片付けブロガーの優多(ゆた)です。

我が家のリビングには、テーブルがありません。

厳密には「常設しているテーブル」がありません。

必要な時に、折りたたみ式のテーブルを出して使っています。

横幅90センチ、奥行き45センチのコンパクトサイズ。

NHKドキュメンタリーを眺めながらブログを書いたり、洗濯物を畳みながら飲むコーヒーを置いたり、夜中の英語のプチ勉強場所にしたりして使っています。今もこのテーブルの上でPCに向かっています。大きすぎずちょうどいいサイズなのです。

 

テーブルを「必要な時に出す」方式にしたことで、

それほど広くはないリビングのスペースを有効活用できるようになりました。

テーブルを撤去すれば大人が大の字になるのに十分なスペースが確保できるので、

毎朝ここでラジオ体操をしたりストレッチをしたり、時間のあるときはYouTubeを見ながら「痩せるダンス」(…)を踊ってみたり。

 

使わない時は、脚を畳んでキッチンへ。冷蔵庫の横にある、数センチの隙間に収納しています▽

「折りたためる」って素敵なことですね…。

 

ちなみに、リビングにはソファも置いていません。

詳細は過去記事に▽

yuringo738.hatenablog.com

家具を置いてあまりあるほどの広い家ならばソファもテーブルも置き放題、なのだけれども、我が家のリビングはスペースが限られているため、「家具を置かない」ことで自由に使えるスペースを捻出しております。

 

家具が少ないと掃除もラクで良き。

 

そんな、日曜日。