収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す、ミニマル志向の30代。

「娯楽系の課金サービス」を解約した話。

まだまだ暑い日が続きますが、夕方はちょっと秋の気配。

収納しない系お片付けブロガーの優多(ゆた)です。

川辺でビールを飲むのに最適な季節になりましたね。

限られた時間とお金は、快適な空間で飲む美味しいビールに費やしていたいの。

 

さて。

この夏、惰性でお金を払い続けていた「娯楽系の課金サービス」を見直しました。

いくつかは解約。

一例は、有料放送「WOWOW」…。

娘が生まれ年に加入(育休中の息抜きとして視聴していた)して、

何やかんやで10年以上、毎月2400円ほどを支払っていたのですが、

このほど解約しました…。

ファッションバトル「プロジェクト・ランウェイ」シリーズなど、WOWOWのリアリティショーが好きで続けていたのだけれど、ここ数年、めっきり視聴する機会が減っていました。

映画も録画したまま溜まっていくばかり…。

アマゾンプライムもあるので、思い切って解約に踏み切りました。

「録画したまま放置」していた映画も、お盆中に幾つかみて、あとは一斉消去しました。

デジタル系データは場所を取らないけれど、定期的に整理することが大事ですね。

 

あとは、音楽系のサブスクサービス(1カ月あたり約1000円)も、解約しました。新しいスマホを買ったときに、ドコモショップで同時に加入したのだけれど…。スマホで音楽を聴く習慣がつかなかったのです。

音楽の流行には、あまり興味がなく…。10枚ほどのCDを繰り返し聴いている私です。

yuringo738.hatenablog.com

そして、全然見ていないのに何故か課金され続けていた、スマホの占いサイトも解約。

課金額は、1カ月あたり330円だけど、1年間では4000円近くにもなってしまう…。

もったいないことをしていました。

こうした「娯楽系の課金サービス」は、時々ちゃんと棚卸して、不必要なモノは忘れずに解約するようにしないとなあ…。

「チリも積もれば」の課金サービス、定期的に見直しましょう。

大事なお金、ちゃんと「人生を豊かにしてくれるモノ」に課金していきましょう。

 

そんな思いを新たにする、雨の土曜日。