収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す、ミニマル志向の30代。

「朝の挨拶」を無視する人たち。

社会人になりたての頃から不思議だったのですけれども、

「オフィスで朝の挨拶されても返事しない人」って、あれ、どういうつもりなんですかね…。

一定の割合で存在する「おはようございます」を徹底的に無視する人…。

こちらを嫌っているから反社会的な態度を取っている、というよりは

目下の者からの挨拶には答える義務なし。との心情に基づいているかの如く、こちらからの「おはようございます」を綺麗さっぱり無視する人。

弊社では、おじさんに多い傾向あり。

「おはよう」と言われたら「おはよう」と返すのって常識だと思っていたけれど、そうじゃないんだろうか。

新入社員だった15年前にひどく戸惑ったのも遠い昔…。

どうせ挨拶しても無視されるんだし、最初から挨拶しないどこ、と思って黙っていたら「挨拶くらいしろ!」と突然キレられたのも懐かしい思い出…。

いろんな人がいるけれど、今日も明日もビールはきっと、私の味方。

 

今でも「挨拶無視」が基本の妙齢社員(やっぱりおじさんに偏る傾向あり)はいるけれど、

いつの間にか、そうした非常識に映る先輩たちの振る舞いがあんまり気にならなくなっている。

感受性が鈍っているのか、強くなったということなのか。

挨拶を返してくれようが、くれまいが、こちらからはシンプルで礼儀正しい対応を貫きたいと思うの。あらゆる人にフラットに接することを常としていたいと思うの。

朝の「おはよう」は、コミュニケーションの基本だしょ。

普通に礼儀正しく過ごすのが吉と思う。

 

そんな、水曜日。