収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す、ミニマル志向の30代。

ヘアブラシ、年1回の交換タイミングがやって来た。

毎日使うヘアブラシ。地肌に直接触れるモノだから、清潔さを保つために年に1回、交換しています。ヘアブラシは「消耗品」です。

ヘアブラシは、価格と使いやすさのバランスを考慮して

一般のドラッグストアでも売っている「豚毛とナイロンの混合」をリピートしています。

大体900円くらい。

強調するけれどヘアブラシは「消耗品」なので、そんなに高級品を買わなくてもOKと思うの。定期的に交換して清潔に保つことが大事、大事。

 

日常的な手入れに使うのは、針金状の突起が付いたヘアブラシクリーナー。使用後にヘアブラシ全体をとかすようにして、絡まった毛髪や埃を取り除きます。

ただ、手入れをしながら使っていても、ヘアブラシは1年も使うと結構、汚れます。

↓1年間使用後のヘアブラシの画像が、こちら…(※お目汚し注意)

根元に埃も溜まっちゃう…

 

▽ヘアブラシ交換にまつわる昨年の過去記事もどうぞ。

yuringo738.hatenablog.com

ちなみに、1年間の折り返し地点に相当する7月は、ヘアブラシだけでなく様々な事柄の「定期交換」や「総点検」のタイミングに定めています。

▽浴室のスポンジを新品に取り替えたり…

yuringo738.hatenablog.com

▽人間ドックも、毎年7月に受けるようにしています。

yuringo738.hatenablog.com

そのほか、下着類の交換タイミングも年1回、夏のボーナスが出る7月と決めています。

 

1年の折り返し地点である7月は、暮らしを重点的にメンテナンスするのにちょうど良い時期。「消耗品」を新品と交換して。傷んだ箇所がないか点検して。気持ちを切り替えて、下半期に臨む!そんなタイミング。

1年間、毎日使ったヘアブラシ。手放す時には、つい「ありがとうございました」と声が出てしまいました。感謝の気持ちを込めて、お別れです。

新陳代謝を繰り返すこと。それが暮らすこと。

新しい道具と、新しい日々が始まる感じ。

いつもの毎日が、ちょっとアップデートされる感じ。

新しいモノを家に迎え入れる時の、ポジティブな感じ。

 

2022年、後半も愉快に気楽に元気に過ごしたい。

そんな、7月の最終日。