収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す、ミニマル志向の30代。

ミニマリストは、買い物も好き。

モノは、たくさんは要らなくて。

だけど、だからこそ、買い物は楽しい。

素敵なモノと出会う嬉しさ。

素敵なモノを家に迎え入れる楽しさ。

最近、「自分のため(一部家族のため)」に購入した、ラブリーな暮らしの友人たちをご紹介いたします。

f:id:yuringo738:20220224114517p:plain

上から時計回りに、

①手になじむ三角形のお箸(グレー)

…「北欧、暮らしの道具店」で再販されたのを発見し、私と夫用に2膳、購入しました。長さは23㎝。税込み1375円(1膳あたり)。食洗機OKは必須。色違いでイエロー、ペールブルー、ホワイトもありました。私は、手持ちの食器やランチョンマットの色味との愛称を考えて、迷わずグレーをチョイス。古いお箸には感謝の気持ちを伝えて、手放します。

 

②エトヴォスのアイバーム(シャンパンアイボリー)

…目元の美容クリームとしても使えるアイカラー。税込み2750円。休日メイクにぴったりの手軽さ、リピートアイテムです。ぽんぽんと指に取って瞼に乗せるだけ。カラーのバリエーションはいくつもあって、もっと白っぽいカラーやピンク系も試したことがあるけれど、一番使いやすくて一番先に無くなったのが、このカラー。石けんで落とせるのも◎。

 

ミッフィーのメモ帳

…子どもへの置き手紙や連絡メモ、買い物リストを書き付けるなどの用途で、日々使うメモ類。消耗品として、気負わず「キャラクターもの」を選ぶことができます。税込み418円(100枚入り)。中紙のデザインは4種類。文句なしに「可愛いもの」を買うのは、やっぱり気分が上がります。

 

▽パッケージ剥いて、並べてみた。

f:id:yuringo738:20220224114545p:plain

控えめな佇まいが好きよ。用途は全く別の3種だけれど、

並べるとなんとなく、色味に統一感があるのがまた良き。

白、グレー、ベージュ。暮らしの土台となる色たち。

 

▽アイカラーのふた開けてみた。

f:id:yuringo738:20220224114624p:plain

新品のアイカラーに「最初の一筆」を入れるときの緊張感よ…。

 

モノは、たくさん持たなくていい。

だからこそ、可愛い素敵だ美しい楽しそう心地良い、そういった自分自身にとっての「快」に忠実に、「自分のための買い物」を、楽しもう。

▽そんな買い物記録は、過去記事にも。

yuringo738.hatenablog.com

ラブリーな買い物は、心の美容液だと思うの。

そんな、木曜日。

今日は夜勤なので、これから出勤です。