収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す、ミニマル志向の30代。

仕事着を「白いブラウス」で統一しようと思う

秋、来る。

秋冬の仕事服は長袖の薄手ブラウスにジャケットを羽織って、下はタイトスカートにタイツ合わせ、というのが定番です。

ブラウスは5、6枚をヘビロテで着るので、10月から4月まで約7カ月間、みっちり着まくると1シーズンで傷みが出てくる。昨シーズンの秋冬用ブラウスは、季節の終わりに買い足した白いブラウス(ソージュのシルクブラウス)1枚を残して全てリサイクルに出してしまったので、今年は買い足しが必須。

と、いうわけで、早速、ZOZOで注文を済ませました。早割で10%オフだった上に、タイムセールで1000円の割り引きが付いた。シーズン終わりのセールで「値引き」されている服を見るのは、うらさみしい気分になるので好きではないのだけれど、こうして「シーズンの初めにプロパーで買う人」が得するサービス(早割)は、気持ち良いし嬉しい。

注文したのは、ブラウス4枚。

4枚全部、「白いブラウス」。

フロントにボタンが付いていたり、Vネックだったり、丸首だったり、それぞれ少しずつデザインは違うけれども、色はオール白。

 

そうなのです。私は決意したのです。

今年の秋冬、仕事着のトップスは全て白いブラウスで貫き通すと…!

トップスを白で固定して、上に羽織るジャケットと定番のタイトスカートも、できれば黒寄りのダークなネイビーで統一したい。「ゆたさんは白とネイビーの人」っていう無意識の印象を周囲に根付かせたい(なんのために)

白好きだし、ネイビーも好きだし、だったら毎日、白とネイビーだけ着ていたらいいんじゃん?ていう、シンプルな理由。

f:id:yuringo738:20210919170930j:image

↑従来から、白が多めのワードローブではありますが。今秋はさらに、「色の絞り込み」に磨きをかけるのです。

究極のシンプルクローゼットの第一歩ともいえる、ちょっとした実験の始まり。白いブラウス軍団の到着が、待ち遠しい。