収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す

「ちゃんと断る」って、すごく大事なことだと思うよ。

タイトルの通りなのだけど、1日24時間という時間や、体力や気力や、労働の対価としての収入という「資源」には限りがあるわけだから、

どんな物事にも優先順位をつけて、自分の人生にとって重要でも緊急でもない事柄については、きちんと「断る」ということが本当に大事だと思うよ。

 

些末な例でいえば、ショッピングなどで「●●万円以上、購入いただいた方に無料で差し上げております」系の、粗品ノベルティグッズ含む)など。

あっても困らないけど、なくても困らない、いわゆる「どーでもいいモノ」。

こういった類のモノを、無頓着に受け取っていると、

増えたモノの分だけ部屋は狭くなり、得てして散らかり、そして「捨てる」という労を生む羽目になるわけです。

 

粗品」への懐疑についての詳細は過去記事に↓

yuringo738.hatenablog.com

 

あと、「モノ」はもちろんだけど、

人間にとって最も貴重な資産である「時間」を奪う「事柄」についても、

きちんと取捨選択をして、優先度の低いものに関しては、ちゃんと「断る」ことが大事だと思う。

 

休日に誘われた気乗りしないバーベキューとか…

二次会のカラオケとか…

「10分ほどお時間いただけませんか」と自宅にやって来る、子供向け英会話教室の勧誘とか…

 

自分の貴重な時間を差し出す価値が、ある事柄なのか、どうか。

インドア派の私は屋外で肉焼きするよりもクーラーのきいた室内でアイスティー啜りながら読書していたいし、

歌うより家でお風呂に使ってアイボンして布団に入りたいし、

いい気分で掃除機かけている最中に、見知らぬ営業マンに10分のお時間だって、差し上げたくない。

f:id:yuringo738:20210124155032j:plain

自分にとって「愉快ではない物事」もしくは「相対的に優先順位の低い物事」については、

礼儀正しく(ここ大事)、ちゃんと「お断り」していきたいと思うの。

モノも、コトも。

要不要を、自分できちんと判断して、

いらないと価値判断したならば「ちゃんと断る」って、すごく大事なことだと思うよ。