収納しないブログ

ワーママ×ミニマル志向。持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す

買い物で、効率的にQOL(生活の質)を上げる。

手っ取り早く「QOL(生活の質)」を上げる方法は、

「毎日使うモノ=使用頻度の高いモノ」に、きちんと投資することだと思うの。

 

財布とかタオルとか、靴とか寝具とかね。

 

そして、私の生活にとってなくてはならない、コンタクトレンズもその一つ。

このたび、約2年半ぶりにコンタクトレンズを買い換えました。

 

 

去年の夏ごろから、長時間運転すると目がかすむようになって。

眼科併設のコンタクトレンズ専門店で視力検査をしてもらったら、

乱視が入っていた。

とてつもなく度が進んでいるのとドライアイがちなため、

ハードレンズを愛用しています。

乱視の補正も入れてもらって、ハードコンタクトレンズを新調。

両目で2万6400円也。

はやりの「ブルーライトカット」と「UVカット」の機能も付いているモノを選びました。どこまで効果があるのはわからないけれども気分的な満足でもまあいいのさ。

f:id:yuringo738:20210405072130j:plain

専用ケースは毎朝洗って、夜まで乾燥させる。

 

新しいコンタクトを着けた瞬間、世界の鮮やかさに驚く。

本屋で、ずらっと並んだ雑誌のタイトルがはっきり読める。

目を細めなくてもニュースのテロップが読める。

夜に読書をしても、目が疲れない。

 

もっと早く、買い換えればよかったなあとしみじみ思ったことですよ。

 

考えてみれば、極度の近視の私にとってコンタクトレンズは「ほぼ、自分の目」なワケだから、不調を感じたらすぐに投資すべきポイントであった。

 

3日に1回使う食器より、1週間に1度着るジャケットより、2週間に1度塗るマスカラより。

投資すべきは、毎日10時間以上、自分とともにある「コンタクトレンズ」であった。

 

効率的に生活の質を上げるには、使用頻度の高いモノにきちんと投資をすること。

だな。