収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す

ロボット掃除機、その名は桃子。

このほど、ようやく例の家電を購入しました。

f:id:yuringo738:20210302082407j:plain

ロボット掃除機「ルンバ」。

丸くて黒い、かわいい子。新しい家族に「桃子」と名前を付けました。

ルンバいろいろ種類がありましたが、ごみを貯める部品が水洗いできる「i7」を選びました。

近所の電機店で約10万円。5年保証(別途3000円)を付けたよ。

 

ルンバ、元旦に列挙した「今年欲しい物」のトップ5にも入っていました。

yuringo738.hatenablog.com

 

ルンバの桃子、日々、いい仕事をしてくれています。

毎日、ふっさふさの埃を吸ってくれている。

f:id:yuringo738:20210302083143j:plain

この埃の山が、毎日取れるんば!

桃子、丸くて黒い働き者。

毎日午前9時に自動で動き出す設定にしているので、家族が学校や会社に行っているあいだに黙々と掃除してくれています。

 

f:id:yuringo738:20210302083401j:plain

桃子のお家(充電コーナー)は、リビングのテレビ台の横に設置。

掃除が終わると、自動でここに戻って充電を始めるんです。

賢い子、桃子。

 

桃子が我が家にやってきて、もうすぐ1か月。

お迎えしたメリットは大きく3点。

 

①毎朝、掃除機をかける手間がなくなった

→約20分間の時間の節約。空いた時間にコーヒーを飲みながら新聞を読める。

 

②ペットみたいでかわいい

→次女は妹ができたかのように喜び、黒いボディを撫でたりしている。

 

③大量の埃が取れたのを確認する時の、えもいわれぬ快感

→アラフォー世代ならわかってくれると思うのだけど、中高生の時に流行った「ビオレの鼻パック」(水に塗らしたシートを鼻に張り付けて、乾かしてから剥がす)にびっしり付いた角栓を確認する時の胸の高鳴りに似ている。

 

これからもよろしくね桃子。

 

さて、

もうすぐ、桃子が活動を始める時間です。

私も会社に行ってきます。