収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す、ミニマル志向の30代。

2020年、小物類の購入費は13万7511円。

いよいよ大晦日ですなあ…。

洋服の購入記録を総括したついでに、靴や小物類を含めた

被服費全般のリストアップも決行してみました。

暇かい? 暇なのかい? 私よ。

 

f:id:yuringo738:20201231113402j:image

コーヒー淹れてみたよオシャレげな写真撮るためにね!

 

yuringo738.hatenablog.com

 

 

さて、靴、下着類、タイツ、パジャマ(ヒートテック含む)の順で見ていきましょう。レリゴ!

 

【2020年・購入した 靴リスト

・ネイビーのパンプス(ダイアナ)

・ベージュのパンプス(同上)

・黒の晴雨兼用パンプス(ランバン)

…計3足、3万8880円。

 

【2020年・購入した 下着類リスト

・ブラ&ショーツ(5セット)

・尻上げガードル(2枚)

・ナイトブラ(2枚)

・サニタリーショーツ(2枚)

…計7万8700円。

 

【2020年・購入した タイツリスト

※すべて「福助」のオンラインストアで購入。

・ネイビー(60デニール)2足

・ダークグレー(60デニール)2足

・ダークグレー(80デニール)2足

…計6足、4576円。

 

【2020年・購入した パジャマ類リスト

ユニクロのルームウエア(3セット)

ヒートテック(4枚)

…計1万5355円

 

ことし購入した靴、下着類、タイツ、パジャマ類の合計金額は、

計13万7511円

 

下着類(ブラ&ショーツ)は、夏のボーナス時期に毎年、全入れ替えしているものなので

いわば必要経費。アラフォー世代、下着はほんと大事よ。

特にガードル(尻上げ用)は…。

美の女神(神崎恵氏、田中みな美氏)らもお勧めしているし。

来年も多分、買う。

 

靴は、パンプスを3足購入しました。

断トツで登場回数が多かったのは、ランバンの晴雨兼用パンプス。

履き心地も良くて、ほぼ毎日、これ…。

夏のボーナスで買って、半年のうち約8割の日は、これ履いていたと思う。

よって、早くも買い換え時の予感。靴は消耗品だから。仕方ないのです。

 

タイツは、もう何年もネイビーとダークグレーの2色を毎年、入れ替える形で購入しています。

雪国に住んでいるため、冬の足元はブーツ。よって、スカートにタイツの組み合わせは「必!!」なのです。

 

パジャマ(ユニクロのルームウエア)とヒートテックも、

もう必要経費といってもいいかも…、不要になったら店舗で回収してくれるのも、うれしい。

 

小物類の購入に関しては、目立った無駄もなく、おおむね必要最低限&ヘビロテできて◎といえる結果だっと総括いたします。