収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す、ミニマル志向の30代。

片付けたいなら。収納スペースを減らせ!

片付けよう! と、本気で思ったら。

まずやることは、100均とか無印とかに駆け込んで収納グッズを買うこと、ではない。

むしろ「収納グッズを捨てる」ことこそが

片付けのスタート地点なのでは、とすら思う。

 

だって、収納スペースを増やせば増やすほど、

それに比例してモノも増えていくよ。

モノの総量が増えれば、

「不要なモノ」も、やっぱり増えていくよ。

 

収納スペースが小さければ

「モノがあふれたら」、要不要を見直して

適宜、手放すチャンスもあるかも知れない。

 

でも、なまじ収納スペースがたくさんあると‥。

どうなるかは、推して知るべし。

 

5年前に家を建てたとき、

設計士さんに「削ってください」と伝えたスペースの一つが、

「パントリー」。いわゆる食材のストックスペース。

 

f:id:yuringo738:20200511224100j:image

食器棚の横にある、この白い棚に、

お菓子やパスタ、缶詰めなどのストック食材や常温野菜、だし類など必要十分な品物は納まる。

アパート暮らしが長かったから、パントリーのない生活にも慣れていたしね。

 

床下収納なんかも、不要ですと伝えました。

 

大量には収められないこのスペースでも、

ときどき「賞味期限切れ」の食材が発生してしまう、不思議‥。

元来ずぼらだから、たくさん持つと、管理ができなくなってしまう。

 

f:id:yuringo738:20200511224539j:image

 

モノの管理に、忙殺されたくないの。

把握できる量の品物を、適切な場所に収める。

片付けって、

そんなシンプルな作業のこと。

 

おしゃれな収納グッズを揃えることでは、

決してない、と思うのです。