収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す、ミニマル志向の30代。

「100均の救急箱」緊急点検。薬にだって、使用期限

健康な時は意識しない、ついつい見過ごしてしまいがちな「あの場所」を、点検しました。それは「救急箱」。

娘(小3)、足をねんざで湿布を探す。

 月曜日に、広場で妹(小1)と走り回って遊んでいた娘(小3)、足をひねってねんざしてしまいました。医者に行くほどではない感じだったのですが、歩くとズキンと痛むようで、サロンパスを患部(足首&足裏)に張って様子を見ることに。

さ~て、サロンパスは救急箱の中にあったハズだぞ・・・

 

f:id:yuringo738:20200225223450j:plain

 

我が家の救急箱は、100均の白いかご。

テレビ台の下にしまっています。

 

と、サロンパスが、カピカピじゃ! ついでに救急箱を総点検。

サロンパス、あった!

けど、箱から出してみると、かぴかぴに乾燥してる~!

ついでに爽快感のある、あのスカスカするメントールの香りも、消えてるぅうぅ!?

箱に記載の「使用期限」を確認すると・・・2015年に期限が切れているようです。

2015年って、え~と5年前? まじすか?

 

「使用期限切れ」の軟膏、虫刺され薬…捨てます。

ついでに、放置していた救急箱の中身を総点検しました。

うお~、続々と出てきた「使用期限切れ」のクスリたち・・・。

f:id:yuringo738:20200225223200j:plain

サロンパスのほかに、娘が赤ちゃんの頃に使っていたユースキン(チューブ)、

虫刺され薬、あと皮膚科などでもらった軟膏など3本。

 

救急箱は100均のかご。こうなりました救急箱

 さて、使用期限切れのクスリたちとグッバイし、

100均の救急箱は、こうなりました。

f:id:yuringo738:20200225223412j:plain

 中身は・・・

■新サロンパス

■うおの目・たこ用のパッチ(夫のやつ)

ばんそうこう

■風邪薬

■頭痛薬2箱(ゆたたん片頭痛なので・・・)

■消毒液

■キューピーコーワゴールド

ビオフェルミン

■タケダ漢方便秘薬

 

ふだんはなかなかチェックすることもない、薬の「使用期限」。

生鮮食品と違って「腐る」ということもないから、

つい放置しがちですが、定期的に見直すことが大事だな~と、実感。

捨ててすっきり、コンパクトに。

そして再び、テレビ台の下へ・・・

f:id:yuringo738:20200211122620j:plain


それにしても、市販の薬って、

なかなか期限内に使い切ることが難しい気がしています。

もっと容量の少ないタイプを売ってくれたらいいのにな。

 

さて、新型コロナウイルスの肺炎がニュースを席巻しております。

我が家の備蓄マスクも日に日に減ってきており、不安もありますが

手洗い・うがいなど、しっかりと今できる対策を心掛けていきましょう。

過剰に心配するのではなく、きちんとした情報をもとに

冷静な対応をしていきたいですね。