収納しないブログ

持ち物を減らして収納術不要の暮らしを目指す、ミニマル志向の30代。

コスパのいい服

着用7回で手放した、黒ワンピ(5500円)の話。

「シンプルなもの」を買う時こそ、細部にこだわって本当に自分がほしいと思えるものを選ぶ必要がある。少しの妥協が、命取りになることって、ある。 例えば、ダークカラーのシンプルなワンピース。 5月の終わりに、ショッピングモールに入っている手頃のブ…

「お得なセール」…?本当に?洋服を買うことに対して、不信感が高まっている。

洋服を買うことに関して、もうこれ以上、「疑心暗鬼」になりたくないんだよな… はあ…って、ため息をつきたくなる出来事が、先週末ありました。 急激に気温が上がり、一気に夏到来!な雰囲気になった6月末。 職場で半袖カットソーの上に羽織るための、薄手の…

「夏のバッグ」は、1個で十分。

基本的に夏(6月~9月半ば)にしか使わないバッグ。 1個あれば、十分です。 2年前に、家具屋さんの片隅にある雑貨コーナーで見つけた、かごバッグ。 黒いマキシワンピにも、ネイビーのセットアップにも、デニムにも合う 使える子。 夏のプライベートシー…

「色」を、むやみに増やさない。夏のクローゼットは、全部で19着。

サマー・ハズ・カム。 遅ればせながら家族4人分の冬物アウターをクリーニングに出し、 ついでにクローゼット点検をしました。 夏のクローゼットは、現時点で、 トップス・ボトムスなど全部含めて、19着。 19着の内訳は、 トップス6着、ボトムス7着、ア…

装いは「引き算の美しさ」を、目指したい。

クローゼットに、新しい半袖ブラウスを投入しました。 いまわたしが最も活用しているブランド「SOEJU(ソージュ)」のもの。 白と黒、(写真には写っていないけど)ネイビーの3着。 この半袖ブラウス、商品名は「ショートスリーブコクーンブラウス」。 袖回…

洋服29着を「ブランド別」に分類してみた。

引き続き、手持ちの洋服29着を分析するシリーズです。 前回、洋服の5割が「白とネイビー」であることを紹介しました。 ↓ yuringo738.hatenablog.com 今回は、「手持ちの洋服のブランド(メーカー)」を軸に分類してみました。 (手持ちの洋服の一覧表は上記…

洋服4枚を購入。「セールをしないアパレル」の魅力。

春の足音を聞きながら、クローゼットの見直しを進めています。 2月は、16枚の洋服を手放した一方で、新しい洋服を4枚購入しました。 すべて「ソージュ」というアパレルブランドのアイテムです。 購入したのは、以下の4点。 ※カッコ内は購入価格(税込み)…

普段使いのパンプスは「晴雨兼用」一択だな、という話。

「同じ靴を2日続けて履くのはNG」…はい、よく分かります。 日中、自身の全体重を支え、汗、雨などあらゆる水分と汚れを吸った靴。帰宅したら乾いた布で汚れをふき取り、消臭スプレーを吹きかけて水分を飛ばすなどして「休ませる」時間が必要です。 分かって…

洋服のコスパは「着用単価」の視点で考えよう。

洋服の「コスパ」を考えるときには、「着用単価」という考え方が とても大事になる。 着用単価とは、 「購入価格」を、「着用回数」で割ったもの。 例えば、5000円のTシャツを10回着たなら、 「着用単価」は500円 になる。 「着用単価」を基準に「コスパ…

「着回し」なんか、考えない。

クローゼットを快適に保つためのヒントは 「着回しを考えないこと」だと思います。 少ない服で、日々、ストレスなくコーディネートを楽しむ。 そのためには、「あのスカートにも、このパンツにも、何となく合うセーター」を持つのではなく。 「この、白い冬…

「一軍の洋服だけのクローゼット」は、無理がある。

「気の合う友達」みたいな洋服だけが詰まったクローゼットを、めざしたい。 昨日は、夏服から冬服、フォーマルまでクローゼット内の洋服を総点検。 全部で44着ありました。 ↓ 購入価格と、購入した時期も書き出してみました。 いま、手持ちの洋服で最も「古…

「似合う」診断に、振り回されすぎない。

「似合う色」を教えてくれる、「パーソナルカラー診断」… 「似合う服のデザイン」を教えてくれる、「骨格診断」… 洋服や化粧品など、「その人の印象」を特に左右する装いに関する分野では この「○○診断」が、一つのモノ選びの基準になっている。 私も、 こう…

最強のコスパ服だったよ!着用単価62円、BOSCHのカットソーを、手放す。

こんにちは。 4連休ですが、せっせと家の中を整えています。 床に落ちた消しゴムかす(娘ズの宿題の残骸)を拾ったりして地味楽しい休日です。 なんやかやで2か月ぶりのブログ更新です。 洋服を手放したお話です。 お仕事コーデに、プライベートに ワード…

ワードローブは全部で43着。クローゼットは「オシャレの目的」から考える。

突然ですが、皆さまが「オシャレをする目的」って、何でしょうか。 「服を着る目的」と、言い換えてもいいでしょう。 自己表現のため? 防寒のため? いろいろな目的があると思いますが、 意識している、していないにかかわらず、 大部分の人は多かれ少なか…

コスパのいい服=「着用単価」の低い服。5184円のカットソーを69日間、着たら…

ぜんぜん雪が積もらないまま春を迎えそうです。 春物の洋服が気になる季節になってきました。 トレンド満載のファッション誌に触発されてお買い物に繰り出す前に 「クローゼット」の棚卸をしましょう、そうしましょう。 ゆたたんがライフワークのように記録…